フォトアルバム

  • NHK時計

ありがとうございます。

eoブログ全面停止終了に伴い、このブログは2017年3月31日で終了します。

ですので

新しく引越し、引継いてつづけることにいたしました。

↓↓↓↓

いつか空に消えてゆく言葉

 

ぼちぼちのんびりとではありますがこれからも続けてゆきますのでよろしくお願いいたします。

☆スカパラNEW ALBUM についての感想書いてます♫

PARADISE HAS NO BORDER!

TOKYOSKA ME FOREVER!

THANK YOU 

   

2016年12月 8日 (木)

来年のこと話そう♫



2017スカパラ全国ホールツアー「TOKYO SKA Has No Border」全日程スケジュール決定!
5月13日川口リリアを皮切りに全国26公演!

ですよっっっ☆

まだPARADISE HAS NO BORDERは絶讃ツアー中ですが!

ますます盛り上がっているようですが。うんうん☆


スカパラオフィシャルからご連絡あり、QMSではもうすぐ先行はじまりますね。
ワクワクが身体中にたまってきて風船みたいにフワフワしてます。
行きたいところに行けるかな?

2016年はスカパラ以外のライブにもたくさん行った一年でした。
そのせいでスカパラさんライブの本数が少なかった。。でも来年は今年より多くなりそう。
しかも和歌山(≧∀≦)また来てくれます!
感謝です✨

こんどは和歌山といっても南の方なので大阪からはかなり離れてますが、みんな来てね♡
で、次の日京都ってスゴイですね。

そして
この中に入っていない東北はGWなのかな?そうであってほしい、と願ってる。
東北がないわけないですもんスカパラダイス!

全国のみんなが笑顔で待ってる。
津々浦々をトーキョースカでパラダイスに!
28周年のスカパラもすごいと思う


年末になると賞とかいっぱいあるけど、スカパラこそ大賞やんっ!!って思う!
27年休まず、どんなことあってもずっと走り続けて希望しか持ってなくて私達にいっぱい力と笑顔をくれて、いる所がどこでもパラダイスになるのだから。
大賞はスカパラだよって思う。

でもそういうことわかってないへんちくりんな日本の音楽業界でも、異端ではなくてまっすぐで、果てし無くハッピーに優しくおおきく包み込んでしまうのがスカパラなんだ。
だから大好きなんです❤️
来年もたくさん会いに行けますように✨

2016年12月 2日 (金)

PARADISE HAS NO BORDER 紀州へようこそ 其の弐

  • 東京スカパラダイスオーケストラin WAKAYAMA SHELTER

2日目 2016.11.27(日)

Yanaka2 谷中さんのINSTAGRAM拝借。すみません。

このライヴハウスSHELTERは外観も独特なのですが、地元なので見過ごす感じで写真失念。。というわけで 谷中さん目線で欧州的な一枚をどうぞ♪カッコイイ☆

この日は朝からあいにくの雨。。。。それも結構降っています。

今日、京都から初めてやってくるお友達を迎えに、昨夜和歌山泊のお友達と一緒に駅まで。そのまま和歌浦観光へ。ここはわたしの大好きな場所で和歌山に来たらみんなを連れてゆきたい場所。雨で残念でしたがしっとり濡れた景色もまたよし。

川上さんも和歌山城散策されたみたいで(うふふ)地元民としては”お城”に来てくれてありがとうございます。の気持ち。

和歌山城といっても昭和に建てられたお城ですし、戦国の世とはちょっと離れていますから殿(川上さん)には気に入られないだろうな~。。とずっと思っていたし、9年前に来られた時もお城に行ってもらえなかったので、今回は散策してインスタにあげてくださってとても嬉しかったです。それも石垣とか、やはり観てるところが違いますね。流石!^^

石垣もいろんな刻印の入ったのが見られる場所があったんだけど、観てくれてるかなぁ。。。

和歌山市といえば お城より、戦国時代の鉄砲隊雑賀衆・鈴木孫一の方が興味がおありなのでは・・・?と思ったりします。

わわわ。話がどんどんそれそうですのでこの辺で話題をスカパラに戻します。

二日目のLIVEもめくるめくスカパラダイス!楽園に国境なし!

でした。

では続きは ↓↓(ネタバレあり)

続きを読む »

2016年12月 1日 (木)

PARADISE HAS NO BORDER 紀州へようこそ 其の壱


 

1 東京スカパラダイスオーケストラin WAKAYAMA SHELTER

1日目 2016.11.26(土)

この日がついについにやってきました!

2007.12.2以来の実に九年ぶり!なんとも感慨深いっ

あのころ、そう九年前はわたしも若かった。でも当たり前に九才歳をとりました。その間いろんなことがありました。そしてやっと来てくれたのですねスカパラ!ありがとー!

でも九年ぶりの県て あまりないですよね。

ともかく!来てくれるってことでテンションあがりまくってわたしは一週間くらい前から顔がにやけておりました。

多分九年前にもそんなこと思った気もします(その時の感想文はこちら)→2007.スカパラ和歌山市民会館

 

LIVE前は京都よりお友達を和歌山観光に案内し、和歌山のお友達も車で一緒にSHELTERへ!

あぁ。。。ついにやってきましたぜ♪

 

(つづきはポチっと↓↓)

 

続きを読む »

2016年11月28日 (月)

FOREVER

和歌山SHELTER!

2DAYS終わりました!

もうほんとに思いだすだけで涙が胸の中にたまってきます。

これはゆうべいっかいダム決壊したのでまだまだ今はあふれそうにないです。大丈夫です。

正直言って とても素敵な夜でした。感謝と感激しかない夜でした。

もうこんなことないかもしれません。「もう死んでもいい」と何度も終わってから言ってお友達にしかられました(笑)

それくらいすごく幸せな夜でした。

スカパラを好きでいて今まで生きて来てほんとによかった。と思いました。スカの神様がくれたご褒美だと思いました。

しかしご褒美が大きすぎて朦朧としてしまいました。

東京スカパラダイスオーケストラ様☆和歌山に来てくださってありがとうございます☆

感無量で書きだすと止まらないので今日はここまで。

感想文はまた後日 書きます。

  

 

そしてご報告。

このブログをはじめてから来年の二月で10年になります。びっくり!

もうそんなに経っちゃうんですね。早いものか遅いものか・・・。

スカパラを好きになってすぐにはじめたので来年で10周年です。祝☆

しかしこの頃はさぼってばかりでゴメンナサイでした。

このブログはマイナーなeoブログというところが運営しています。が、なんと来年の三月をもってすべてのブログ機能を停止終了するそうです。

ビックリです。悲しいです。

だから三月以降はもうこのブログ過去にも遡れない。。。。なんてこった。。。。こんな悲しいことありまSKA?たくさんたのしませてもらってほんとにありがとうございました。

ここにわずかでも来てくださるみなさま。過去にたくさんきてくださってみなさま。

ほんとうにありがとうございました。

  

スカパラだいすきな気持ちは不動ですのでまだまだ愛を叫んでゆく所存です。

ということで 早いうちに和歌山の感想文書けたらと思います。

読んでくれて感謝です。つながりに感謝です。

   

【追記】

このブログをそのまんまお引越しすることになりました。

いままでの記録と記憶と膨大な愛ある足跡たくさんの想いとたくさんのコメントをそのまま引き継げるようです(感謝)

タイトルもそのまんまで↓↓↓

いつか空に消えてゆく言葉

消えてゆきません(笑)

ぼちぼちのんびりとではありますが続けます。だってほんとうにスカパラが大好きですから。

よろしくお願いいたします。LOVE

2016年6月22日 (水)

道なき道、反骨の。

我が家にもついに届きましたっ!

Tokyo Ska Paradise Orchestra feat KenYokoyama 「道なき道、反骨の。」

タワレコではポスターついてくるんですね☆カッコイイ☆

Image

記念撮影♪ いぇい♪

では聴きませう。

早速 CDデッキにIN!

「~うらまずに~おわりに~しようか~~いやなゆめ~~」

健さんが歌い始める!!

ぱぱぱぱ~♪と続くその音を聴きながら目の前に浮かんだ映像は・・・・

なぜかトムとジェリー。もしくはディズニーの白黒のミッキー。もしくはアリスの不思議な国の住人達。

なぜかな?みんな走って笑ってぶつかってコテンパンにやられたりすべって転んで飛び跳ねたりしてる。

なんでこんな映像浮かんだんだろう?わからないけどそんなイメージ浮かぶ。ラジオで以前に聴いた時もそうだった。

健さんの真っすぐな声とスカパラの高らかな音。ベースとドラムの奥ゆきは深くてびっくりするくらい。

いいなぁ。走ってすっ転んで。きっとそんな場面もあるだろう、道なき道には。なんて。

川上さんの曲と谷中さんの歌詞。クリアーでシンプル。

「走れ一人で泣くときも 涙は後ろ 体は前へ」  いいなぁ。潔くてきもちよくて。

 

そして「Paradise Has No Border」

だいすきっ この曲だいすきっ

一回聴いたらもう忘れられなくなった。耳にずっと残るフレーズ。はじまりから全部歌えるくらいに。

ひさしぶりにNARGOさんの曲が嬉しいな。

京都でのさかなクンのステージは楽しかったなぁ。まさに楽園天国。

 

「月のウインク」

これもNARGOさんの曲♪

このタイトルは2010年平城京跡でLIVEした時に「月がウインクしてるみたいだね」って言った谷中さんの言葉を思いだしてつけたって言ってたね。

谷中さんロマンチスト。そしてあの時の月。空気。夜の気配。をおぼろげに思い浮かべてたわたし。奈良は月。

この曲はエアコンのCM曲だからっていうのもあるからかな、風がスイングして流れてゆく感じ。

風の通る曲って気持ちいい。大すきな「24Hours To Ska」も風の通る曲。

 

そしてジャケットのいとうひでみさんのイラスト!

とんだばやし蘭さん、100%オレンジさん、江口寿史さん、町田ヒロチカさん等たくさんのイラストレーターの方とコラボしてきたスカパラ。

今回はいとうひでみさん。

わたしはお名前もイラストもはじめて見たのだけど素敵で好きになっちゃいました。

淡い色彩の中に静寂とエロス。そしてすこし寂しげ。

この健さんのパンク魂と反骨という言葉にこのジャケット!意外な組み合わせですごいインパクト!ピンクや淡い緑がかえっていいなぁって思う。淡い狂気。

このジャケット好きです。

 

そしてMVを観てスカパラってやっぱりフォトジェニックって思った。

でも映像だからなんていうの?フォトじゃないね。

そして思ったのは、スカパラさん、PUFFYみたいにアメリカ風なアニメになっても面白いなぁって思った。どんなタッチが似合うんだろな。^^

 

そして最後に疑問がわきでている見開きのイラスト。

メンバーは一体ドレガダレ?って論議にわたしはこう思いました

↓↓(敬称略 ゴメンナサイ)↓↓

Image_2

いろいろ楽しい一枚なんです♪

メキシコの映像もかなりワイルドでよかったー!

スカパラってすごい。あんなにワールドワイドでいて、なのにフツーで和歌山にもきてくれて(←まだまだ嬉しさ継続中 笑)墓マイラーだったり10分どんべえだったり健さんの下ネタによろこんだり、そんなとこあんなとこいっぱい魅力的。

やっぱりスカパラがだいだいだいすきなんです。

 

あ、そして余談ですが・・・

スカパラと健さんの集合写真を見たらいつも思うのは、まさに奈良平城京LIVEの前に訪ねた新薬師寺の仏像たちです。(仏像にしてしまってごめんなさいっ)

仏像っていうより、みんなひとりひとりが神様みたいなんだから。ほんとに。それもヤンチャな神様(笑)

勢いあって躍動的で怒ってたり、かたや静かに目を閉じていたりとヤンチャなんだけど美しく強い神様。

なんです!

尊い。

2016年6月21日 (火)

PARADISE HAS NO BORDER キターーーッ☆

ImageNEWシングル「道なき道、反骨の。」発売を目前にして2016秋冬スカパラツアーが発表されました!!

そうです!大変なことが起きてしまいました!

いや、まだ起きていませんが起きそうです!!起きます!確かに!

わたくし、今もまだ少し信じられません。

わが街に2007年12月以来9年ぶりにスカパラがやってくるヤァヤァヤァ☆☆☆すごいっっっ☆☆

世界中の天使のラッパが高らかに鳴り響いています@わたしの脳内。

  

いつもスカパラのTOURが発表されるたびにわが街がないかな?と目を皿のようにして探すクセが抜けません。

昨日も上記の画像がスカパラさんから届いてチラ見して「わぁ 次はLIVE HOUSEツアーなんだね。」とヨロコンデ、「では、わが街は入ってないね・・・」とアキラメテ「どこにいけるかなぁ・・・」と英語表記の地名と会場を読んでいってたら・・・・・!!!!

目線の先に”WAKAYAMA”の文字が!!!

「え??」

一瞬固まった・・・・・・

そそそそs----------んな!和歌山が入ってるの?

そして思考停止!

和歌山にはシェルターがあった!The Birthdayもクロマニヨンズも来たよ!いぇい☆あってよかったシェルター(笑)

そのうえ2DAYS!

ありがとうございます。手の震えは止まらなかった。。。

疲れが一気に吹っ飛んだ。

 

次はいつになるかわかんないから(笑) 絶対に2DAYS行きたい!

そしてスカパラ大好きっ子に和歌山に来てもらいたい!

このシェルターは なんばから直通だし、駅の中にあるからアクセスいいし

観光地からは少し離れてますが来やすいYO。

イオンが近くにあります(笑)←プチ情報

今年は和歌山は真田丸で盛り上がっているので「もしや?」との思いもなかったこともありませぬが本当にスカの神様!和歌山に白羽の矢を立ててくださってありがとうございます。

ちなみに真田ゆかりの九度山は会場からはかなり遠いです。

泊まってくれないとちょっと無理ですごめんなさい。みんな泊まってください。

 

前置き長かったですが

とにかくTOURありがとうございます!

熊本にも2DAYS行ってくれるの嬉しいです。熊本のみんながいけますように。

 

明日はシングル発売!! 

そしてこの夏のスカジャンボリー、ブラジルツアー、各夏フェスが成功しますように☆

今年もスカジャンボリーは行けない悲しいですがいつか行けたらいいな。(今のお仕事だとちょっと厳しいのです・・・)

スカパラのみなさま お体にくれぐれもお気をつけて元気にスカパラダイスを世界にひろめていってください。

和歌山熱いです!

現場からは以上です。

2016年4月19日 (火)

乱れ咲き花ふぶき〜春の京都~

東京スカパラダイスオーケストラ

叶えた夢に火をつけて燃やすツアー追加公演@京都 2016.4.15

に行ってきました。

   

この日は少し肌寒く、ソメイヨシノは とおの昔に花吹雪 はらはら儚く散りにけり。

いやいやしかし牡丹桜の八重桜、ハナミズキ街路樹は爽やかに、山吹の色 咲きこぼれ、もう藤棚まで可憐にしだれ乱れ咲くなり古都京都。

Image_2

会場は新しく1月にリニューアルオープンしたここロームシアター京都!

赤いシートがなんとも優雅!四階建ての粋な場所。サイドの席はバルコニー。はて?ここは欧州の劇場ですか?(行ったことないけど)

われバルコニー1階下手一列目!すべて見渡すかなりの良席!

(譲ってくださった方に感謝☆←初対面ですのに、一緒に並んで踊りまくり 笑)

ではノンストップの150分! いきなり感想文にまいりましょう!(バンバン!っと扇子を叩く!)

↑イッキニ講釈師風に読んでね♡

Image_4_2

以下↓果てしなく長く続きます・・(ぽちり♪)

 

 

 

    

続きを読む »

2016年1月21日 (木)

祝 つよし殿

川上つよし殿 お誕生日おめでとうございます。

 

一年があっというまに過ぎて、今年もこの日が巡ってきました。いぇい♡

笑顔のいっぱいある歳でありますように。

渋いにがみばしったアウトレイジな川上さんもすっごく素敵だけど、一瞬で世界を平和にしてしまうあの”つよしスマイル”が一番好きです。

あの笑顔は無敵です!無敵で素敵やから罪よね。。

 

そして今年は川上つよしと彼のムードメイカーズが15周年でもあるのでなんだかとてもワクワクしています。

アニバーサリー  なにかあるかな?

川上さんの音に包まれに行きたい。

その音を感じてしあわせになりに行きたいです。

    

今年もたくさんのハッピーな川上つよしの音がうまれるのを楽しみにしています。

川上さんにしか出せない音。そう きっとこんな風に↓ゆるりと流れる空気を感じさせてください。

お誕生日にカンパーイ☆

Image_3

池大雅「釣便図」

2016年1月15日 (金)

火の国熊本で燃やした夢

Image_3

スカパラTOUR「叶えた夢に火をつけて燃やす」

2016.1.11(月)熊本県立劇場に行ってまいりました。

 

わたしにとってはこのツアー五本目。そして最終日。

京都の追加公演は行きますが、本編では最後のLIVE。これが終われば、もうあの特殊なステージは観ることができません。

しかも九州熊本で観るスカパラ。

いったいどうなってしまうのだろう?・・・などと 期待に胸躍らせ いざ熊本へ!!

 Kumamoto_2

結論から言うと、、、

熊本は凄かった~!

このツアー九州初上陸なので開演前から会場のムードは盛り上がっていました。

熱で膨張している感じ。非常によか空気たい。←やたらに方言つかいたい

講釈師のGAMOさんが出てくると大喝采!

わあ♡GAMOさんのセリフもどんどん滑らかで板について来て楽しい。GAMOさんノリノリ♪

そこからのメンバー  一人一人の登場に湧きかえるっ!かっこいい!

はじめて川口で観た時が遠い昔で、あの頃とはまったく違った筋肉がどんどんついていってる!

一曲一曲に熊本のみんなの”待ってたよ感”が応えるので熱いのです。

もうほんとにわたしも嬉しくって「くまもとー」に熊本県民じゃないけど声あげるのが楽しくって♪

  

歌モノメドレーの時も、GAMOさんDJの時も、会場中で歌って、そして踊って、すべてを会場全体が受け入れて”今”を全力で楽しんでいるのです。

エネルギーが心地よく循環して身体の中をとおってゆくのがわかりました。

熊本の人はあたたかい。そして素朴だけど都会的。

谷中さんがMCでもおっしゃっていたとおりだと思いました。

 

欣ちゃんDJコーナーでは10歳の女の子をステージに招待し、SKAのリズムでGAMOさんとダンス☆なんていうほのぼのした場面も。

JUSTA RADIOからいったん全員着席して聴きました。3曲も座って聴いたのはじめて!でもこれがかえってヨカッタ☆

「チャンス」は座っていたから余計に胸にしみたのか、、”いま遠く熊本の地でスカパラの素晴らしい音色に包まれているのだ”という状況がしあわせすぎて涙がぽろぽろ出てきてしまいました。トーキョースカが身体を浄化してゆくようでした。

しあわせだったぁ。。。

  

そして日替わり曲は「星に願いを」☆☆

もうね、願い事なんてひとつですよ。

こうして素晴らしい音楽が永遠に鳴り続ける平和な世界であること。ありますように☆☆

願いましょう。みんなで。

 

それからも至福の波 何度も。

川上さんも何度も何度も前に出て来てくれてわたしはほんとうにしあわせでした。

超絶品の笑顔がね。ほんとにね。あれすごかったね。たまらなかったね。一瞬の破顔♡

はじめさんも素敵でした♡席が上手だったからいっぱい近くで観ることが出来て、しかもNARGOさん、加藤くん、北原さんもたくさん来てくれたし。谷中さんの目力すごかったし。GAMOさんはセンチメンタルムードでセクシイすぎるし。オッキーの「The Last」のピアノは胸の奥に響く神技だったし。欣ちゃん&GAMOさんのルパンの掛け合いシビレタし。北さんは”あんたがたどこさ”のフレーズ入れてたし。NARGOの煽りはキュートで熱かったし!加藤くんの笑顔もうとろけたとろけたー。もうどんだけしあわせだったか伝わりまSKA?

あれは夢だったのかもしれません。遅れた初夢だったならしあわせです。

 

ツアー初日の川口リリアを観て、正直この先どうなってゆくのか想像もつかない演出のLIVEだと思いましたが、ここ熊本で観たツアー後半戦のスカパラは素晴らしくて楽しくてそれが会場中に暖かく溢れていて、「来てよかった。。。」と本当に思いました。

 

  

LIVEは生もので、スカパラさんのカッコヨサは言わずもがな。熊本のお友達との出会いやあたたかすぎるおもてなしをしていただいたことや、阿蘇の大地にいだかれたことや、ご一緒してくれた可愛いお友達や、久しぶりに会えた宮崎のお友達の笑顔や、あの空間にいたオーディエンス全員のパワーや、それまでの旅を充実して過ごせてきたスカパラさんの存在感や熊本の地の力。すべての条件が揃ってピタっとハマッた奇跡のうつくしいパズルがあの熊本の夜だったのだと思います。

わたし どんだけ熊本好きになったんでスカってくらいHAPPY!

言葉にしてしまうとほんとに陳腐になってしまうのですが・・・。

  

   

叶えた夢に火をつけて燃やす。

完全燃焼しました。

今、その余熱がまだあるらしくて  あったかくて元気百倍。

淋しさはなくて うまく言葉にできなくて伝えられないもどかしさが少し。

  

 

まだまだ二月まで続くこのツアー。

どんどん素晴らしいことになってしまっているのでこれから観る方が超うらやましいっ!

ぜひ 迷っている方は行ってくださいねっ!!

そこで全身全霊で今のスカパラを感じてきてください!!

  

  

最後にもう一度。

ツアーでお会いでき、ご一緒できたみなさま。ほんとうにありがとうございました。長―――-い手があるならすべてをHUGしたいくらい大好きです。

そしてそんなご縁も含め、東京スカパラダイスオーケストラに出会えたことにあらためて感謝です。

大好きーーーーーー!

Image_2

2015年10月 7日 (水)

叶えた夢

Image

スカパラ

2015秋冬ツアー

”叶えた夢に火をつけて燃やす”スタートしました。

 初日の川口リリアに参戦して来ました。

   

このブログに辿り着いてくださってありがとうございます。

今回、初日参加なのでネタバレはしないでおきます。

先入観無くまっさらな気持ちで参加した方がいいライブだと思いました♡

うん。ていうか、このライブは言葉に出来ないのです。

体感あるのみ!なんです。

来年まで続くツアーなので ぜひ確かめてみてくださいっっ すごいですっっ

  

きっとだんだんと淘汰され、良いところはさらに良くドキドキしながら、また 荒削りな所は磨きがかかり、びっくりする面白いツアーになる気がします。←上から目線?(笑)

次に参戦する神戸はどうなっているのか わくわくします☆

そして来年の熊本に参戦予定ですので その頃にはどうなってるのかも楽しみであります。

はじまったばかり、扉が開いたばかり。

新しいその景色。

このままどんどん進化して高みに登ってゆくのかな。

まっすぐな 穢れなき力強いスカパラ。

笑顔とキラキラの輝きがまぶしいスカパラ。

そして

お茶目なスカパラ。

です!

最後にひとこと言うなら会場に入ってすぐ驚きます(笑)

そこからはじまってます。

2015年9月 9日 (水)

OTODAMA’15~音泉魂~闘魂編ダーーーッ☆(前編)

2015.9.5(土) 泉大津フェニックスで開催!の OTODAMA’15 一日目”闘魂編”に行ってきました!

空は快晴!

アドバルーンアガル☆

A ↑字は「もちろん今年も当日券ありま~す」(笑)

 じつに昭和的。

 

ノボリもアガル☆

5_2

4

 

このOTODAMAで東京スカパラダイスオーケストラの文字を見ることができるなんて!勝手に感慨深くテンションアガり、パシャパシャ撮りまくっていました笑

C_2

そして入場!♨

 

関西のプロモーター清水音泉さんは(おんせん)という名前なので温泉にちなんでいます。

代表は番台さん、社員には男湯さんや桶洗いさん他などがいて音泉魂の会場も大ステージは”大浴場” 少し小さなステージは”露天風呂”のネーミング。 イベントの注意事項は”入浴心得” タイムテーブルは”対戦カード”です。笑

今年の一日目の【闘魂編】というネーミングはフィッシュマンズの佐藤さんのプロレス好きから~コレについては清水番台さんの沸騰しまくっているあったかいブログ(風呂具)をどうぞ!涙と笑いなしでは読めませぬ

そんな清水音泉の魂がギュっとつまったフェス。

珍祭。とも呼ばれていますが(笑)今年は11回目。わたしはまだ3回しか参加していないのですがいつもあまりの濃さゆえに驚いたり楽しんだりゆったりしすぎたりしています。(かつては場内で大阪プロレスも開催されていました。)

 

で!今年はナント!入場すると大浴場の左右にフィッシュマンズベストアルバム『宇宙』『空中』のジャケットデザインの横断幕!どーーーーーーんとかかっているのです!ワオ☆☆☆

ここでまずこの日の”闘魂編”の気合いなるものがビシバシ伝わってきました!

Image_5

近すぎてステージの全貌を撮れず。。

〝湯わかしアクト”(オープニングアクト)のシンリズムさんが演奏しているうちに陣取り。結構前方の良い場所確保しました。

 

ガリさんの”入浴宣言”のあと番台清水さんの挨拶へ。

今年フィッシュマンズを一日目のヘッドライナーにしたこと。僕は神様とかよくわからないけど、今日はどこかで佐藤君やHONZIさんが見ていてくれていると思う。・・とちょっとこみ上げる感じでおっしゃっていました涙。

わたしは残念ながら、佐藤さんのいたフィッシュマンズもリアルタイムで聴いていないし、HONZIさんのいたLIVEも当然観たことがないのです。

なのに こうして2015年の泉大津フェニックスという広大な場所で今日聴くことができるのです。そういう胸の躍ることがこのフェスにはいっぱいありました。

今日水曜日でもう4日経ってしまったけれど、いまもまだ余韻が心地よく残っていて ここ数日間それに浸っていました。

でもあれからの毎日、現実にいろいろあっても乗り越えられる元気とパワーをくれたのは確かなことです。

だからうまくリアルには再現できませんが、まず書いてみようと思います。

(長くなるので続きに・・・↓) 

続きを読む »

OTODAMA’15~音泉魂~ 宇宙 日本 泉大津(後編)

Ff OTODAMA’15闘魂編の続きです。

一日目。スカパラを観てしあわせの頂点にいました。

いろんなBANDがいて、いろんなファンがいて、わたしはやっぱりスカパラが好きだと思いました。

(また長くなるので・・続きは↓)

続きを読む »

2015年8月19日 (水)

女子限定☆

 東京スカパラダイスオーケストラ

「女子限定ライヴー関西編ー」@大阪心斎橋JANUS

2015・8・18(火)

Janus1_3 行ってきました。

全員女子!

加藤君が「女子限定ーーーーっ」って叫ぶ照れる。

北原さんがオネエ言葉で喋る。

見回してもすべて女子。たたかう女子。叫ぶ女子。踊る女子。うなじに汗が光る女子。ニッコニコの女子。ぶつかっても柔らかい女子。。ジョシジョシジョシ。

女子限定LIVEでした。あつかった。

 

このJANUSというライヴハウスはビルの5階、わたしが以前来た時はなかった場外馬券場が下の階に出来ていてオッチャンがいっぱい。

そこにスカパラ女子がどーんと殴り込み! オッチャン達こっちに興味しんしん(笑)

幸運にもチケットをGETした”もってるみなさん”が次々に入場し、会場内は始まる前からネッキムンムン♡

BGMは林檎ちゃんの新曲、アジカン、岡村ちゃん、などが流れていてほどよく身体揺らす。これはきっと女子ヲテーマに選曲されているのね♪ 

クリープハイプが流れ そこからいよいよスカパラメンバーあらわれ演奏!あのはじまり方!昨年のSKA ME FOREVERツアーの時もそうだった!ゾクゾクした!

(↓ つづく)

Janus2

続きを読む »

2015年8月12日 (水)

入谷にて。

祝☆大成功☆トーキョースカジャンボリー2015☆

わたしは行けなかったけれど、色々な処から様子をうかがってワクワクしました♪山中湖スカパラダイス☆

いつか行きたいです。祈。

2015の夏も精力的なスカパラ御一行様は止まることなくどんどか進んで行かれます。スゴイナァ。

どうかご安全に☆ご健康で☆

 

そんなスカパラさん、最近は新曲のプロモーション等でたくさんMEDIAに登場されていますが、そういうのとはまた違った美味しい系(^^)の番組にななななーんと川上さんとNARGOさんが出演されていました。(撮影は春頃?)

昭和的大衆食堂でお食事をしたりブラリと界隈を散策する番組。

その名も あヽ なつかしの昭和食堂(BS11)

こうやってフツーに食旅番組に出てくれるのがとっても嬉しい♪

こういうとこにスカパラの懐の深さを感じます。むーん♡

Photo (番組HPより)

番組では三組の旅人が大衆食堂を訪ねるのですが、三組目の旅人が川上さんとNARGOさんのんべえ隊でした(おーい はじめさんは?)

のんべえ隊はナレーションの方にも”左党”と言われています(うぷぷ)

このおふたりがのんびり台東区入谷を散策。というワクワクする設定。

見ているわたしはTVにがぶり寄りです。

ふたりは多摩地区のおうまれで、NARGOさんによると下町には憧れがあり、「バカヤロー チキショー」なんて下町言葉に憧れていたそーです(笑)

 

まず向かうは小野照﨑神社

神社のむこうにそびゆるスカイツリーの風景を眺めつつ参道を進みます。途中川上センセイのガイド付。(ぜいたく)

平安時代に建てられたこの神社。あの渥美清さんが「お仕事をください」と参拝したところ、『男はつらいよ』の主役を得たのだそうです。センセイ詳しいっ

本殿。かぶっていた帽子を取って一礼するNARGOさん。

そっと手を合わせ祈る姿が絵になる川上さん。長い指。

参拝する姿も素敵です。

参拝後、NARGOさんを境内の富士塚に案内する川上センセイ。

やっぱり富士山とは深い縁で繋がっていますね。

 

そのあと明治33年創業の古い酒屋さんとお米屋さんを訪ねます。

酒屋さんではショーケースに並ぶお酒を見るNARGOさん(日本酒番長)のマナザシ真剣(★_★)

「角打はやってないのですか?」と尋ねるセンセイ。(やっていません)

 

お米屋さんではNARGOさんが合鴨農法のお米をお買い上げ♪

おうちに精米機があるので玄米のまま購入。さすが名古屋家のご子息です。

で、買った米袋を自分の持っていたデニムのトートバッグに入れてもらうNARGOさん。「この為に持ってきたみたい♪」と言うほどバッグにすっぽり入るお米(笑) しかもその一連の動作が超可愛い。

そしてその一連の動作を見守る川上さんのマナザシ♡&ながーい足♡

お米屋さんを去る時、美しく礼をされる川上さん、と

おちょけて手を挙げるナーゴさん(可愛すぎでしょ)

 

そしてついに目的地ときわ食堂へ。

創業昭和31年。二代目のご主人夫婦、昭和9年生まれのお母様も元気に働いてらっしゃいます。

席に着くなりとても嬉しそうな川上さん。

上着を脱ぐ時間ももどかしくコートを半分脱いだままメニューの短冊をながめてニコニコ。あ、これが噂の”パンツ一丁で何時間もネットサーフィン。的体質”ですね。(詳しくは【無類の面倒くさがり屋がゆく】参照)

そしてNARGOさん「定食屋で必ず頼むメニュー=生姜焼き」を注文。

川上さんはC定食(揚げ物:あじのフライ等)

そしてさすがに昼間っからはネ・・・お茶デスヨネ・・・ってことで【緑茶ハイ】を注文(笑)  カンパーイ♪

アジフライお醤油派の川上さん。初鰹のお造りを実に美味しそうに食べる川上さん。二杯目のチューハイ来たヨ川上さん。炭酸が瓶で別に出てくることに”コーフンする”川上さん。この瓶の炭酸は零細企業の工場などでつくられていることを説明する川上さん。数年前に製造が中止になったニホンシトロンという炭酸をご主人に見せていただく川上さん。生姜焼きのタマネギは重要だと話す川上さん。 笑

すみません。なんだか川上さん大盛りでわたしがコーフンしてしまいますす。

NARGOさんは生姜焼きのお肉の厚さに嬉しそうなお顔。ハムカツもやってきて・・。

ではここでハムカツのNARGO流食べ方をおさらいいたします。

まず片面にたっぷりソースをかけます。フライの面が茶色になってしまうほどに。です。←ココ重要

そしてクルリとひっくり返す。するとまたその新しい面いっぱいにソースをかけます。

いや、ソースをかける。というよりはソースでぬりえ。というかんじです。

そばで眺める川上さんに「づけ」と言われています。

で、しばし眺めん。←ソース染み込みタイム。(おこのみの時間で)

で、パクリ♪ うんうん。うまっ。です。

NARGOファンのあなたはぜひやってみましょう♪

なーごさんによると ときわ食堂のハムカツは【ソース吸い上げポイント】が高い♪そうです。

 

その後、ご主人に 食堂が長年続いてきた秘訣のようなものを聞くNARGOさん。時代に合わせてメニューも変えてゆくとのお話。

スカパラのNARGOさんが聞くから一層しみるのです。

ご主人がいちばん嬉しかったことは?の質問には、

お母さんが「息子がお店を継いでくれたことが一番嬉しかった。」と新聞の取材に答えていたこと。だそうです。それを後で新聞で読んで知ったのだそう。

そのエピソードを聞くNARGOさんがこれまた泣きそうな顔しているんです。

そして歴史のアルバムをめくりながら最後には、三代目になるかもしれない息子さんが小学校から帰ってくるっていう歴史のバトン。

可愛らしいほっぺの息子さん。「オジサンたちがおじいさんになっても来るね」というNARGOさん。うん、どちらも少年みたいでした。

 

またいつかこういう音楽以外の面も垣間見ることができる番組に出演して欲しいなと思いました。

NARGOさんも川上さんもほんとにふつうにあったかくてキラキラしていました。素敵でした。

また何回も観て、そのたびにTVの前で笑ってるへんなひとになってしまうでしょう。

【ときわ食堂もスカパラも永遠に。】

Tokiwa_2

2015年7月29日 (水)

ド・レ・ミ・ファ・ソラシド

4 東京スカパラダイスオーケストラ

「爆音ラヴソング/めくったオレンジ」

やってきた。この手の中に。抱きしめた。かわいいこのこ。

見れば見るほどにカワイイコノコ。

まるで絵本のようにそっと今も机の上にいる可愛いこの子。

開けた瞬間ドキドキした。

ハラリとブックレットのページめくった時 優しい笑顔が飛び込んできた。だからもうこの笑顔をみただけで尾崎世界観くんに対するスカパラのみなさんのあったかいおっきなハートがぽわんと浮かんだ。

いいな。ほんとにいいな。音が流れるまでにもうあったかくなる。

DISCを取り出す。にまい。

一枚目のイラストは尾崎くん(?) そして二枚目LIVE盤の方はスカパラの9人。あれれ?欣ちゃん(?)だけメガネくんだよね。

クスっと笑っちゃう。音が流れるまでにもうあったかくなる。

 

そしてDISCを再生した。

ラジオではじめて聴いた時、尾崎くんの声が流れてきてびっくりした!あのちょっと和な感じのイントロにふいに差し込まれた声!ハっとさせられた。

そしてヤッタ☆と思った!とにかく痛快だった!

子供がはじめて手にするオモチャに興奮する心境!←わたし。

一度聴いてまとわりついて離れないメロディー。刺激的な歌詞。

どうしてどうしてスカパラは尾崎くんと出逢っちゃったんだろう!!??って笑みを隠せずドキドキしてしまう感じ!(最高でしょ! こういう体験できるリスナーってしあわせでしょ!)

そしてこのCDを手にした時には もうだいたいのいきさつは知らされていたけれど、嗚呼しかしこの化学反応の起こすオドロキやヨロコビはちょっと最近味わったことない!

壊してまた積み上げて新しいものが今出来上がってゆく時のどうしようもなくザワザワする高揚感。

最高にカッコイイ!!!たまらない!!!

 

男と女。

ぐるぐるめぐる世界。

 

空を映す水たまりに思い切り足をおろす。水たまりが跳ね上がって泥だらけになる。笑っている爽快感。気持ちいいのだ。

うつくしさが隠れて光っている。すっく と。

スカパラの音が包み込んで優しく揺れている。

なのに ひっかき傷つけられていたいつのまにか。

 

3曲目4曲目のスカパラの音だけを聴く。

尾崎くんがいてこのスカパラになってる。尾崎くんがいないと、、、でも前のスカパラではない。あ、すごい!コレ不思議だけどもうこれは新生スカパラって言うんだな。って思ったらビックリすると同時に大尊敬してしまった。

やっぱりスカパラはバリバリと先へ先へ進化するBANDなんだと思ってニヤニヤしてしまった。

「単調な繰り返しに虚しく息が切れる 踊りながら悩んでるきみは燃え尽きもしない」

身にしみる。燃え尽きたい。

 

夕暮れ時に車に乗って聴いた。ちょっとブルーグレイの空だった。その下のオレンジの線を踏み越えそうになった。おっとっとそれは追い越し車線。はて?なにを追い越すのだわたしは?ボリュームあげる。爆音。

そうやってきょうもあすもあさっても聴く。

5  

そして「めくったオレンジ」の歌詞のオチにクスってなるけど、写真館のオチにもクスってなったのでした♡

おでこ♡ 

尾崎くんありがとうごぜいます。

男と女〜「爆音ラヴソング/めくったオレンジ」

Image男が愛しいとき 女は涼しい

女が愛しいとき 男は旅にでる

おなじときなんてなかった

ぴったりあわさってしまえば そこでもう終わってしまうから

隙間を作ってその間の水分を凍らせた

熱でとけだしたときにはもう隙間は大きくなってる

恋においてだけひとは残酷に冷酷になる

 

わたしの一番好きなひとは この地球上で一番遠くにいる

 

 

東京スカパラダイスオーケストラ「爆音ラヴソング/めくったオレンジ」

2015年7月17日 (金)

せかいかん

3fffbcb92ed1609f829f5ed4aff13531c3f 東京スカパラダイスオーケストラ×尾崎世界観(クリープハイプ)

「爆音ラヴソング/めくったオレンジ」の情報がついに全面解禁!

You Tubeでもショートver.視聴可能。https://youtu.be/bUcqb23mMQ4

「爆音ラヴソング」のほうはラジオで数回聴けた!! 

はじめて耳に入って来た時、胸が震えた。わわわそう来たのか!!というオドロキとヨロコビ!

そして今月の雑誌MUSICAを読んで 加藤君がどれだけクリープハイプのこと好きなのかとてもとてもよくわかった。 

これを読みながらわたしも思い出した。2012年にFM802から流れてきた「おやすみ泣き声、さよなら歌姫」を初めて聴いた時のこと。

一聴でやられた。

なんだコレ・・・胸が痛すぎる・・と思った。その痛み、思春期を超えてもなお胸の奥に静かに沈殿しているもの。

尾崎君はこの曲の中でその感情をあからさまに吐露していた。

吐露。と言う言葉が浮かんできた。でも本来の意味の”吐露”なのではないかもしれない。

たとえば古事記みたいに、なんていうか自分から吐き出したものが美しいなにかに変わる瞬間をみた(聴いた)気がした。

内臓まですべて吐き出すような、しかしその吐しゃ物は美しい結晶になり、人の心の奥まで入り込んでくる、そんな”唄うたい”だと思った。

驚いた。こんなひとはそういない。それでわたしはALBUMを二枚買って聴きまくった。メロディーもギターのフレーズもリズムの感じもすきだった。

っていう告白をしてしまう2015。

今、2015年の新生スカパラ×尾崎世界観。

わたしはそんなに尾崎君のことも知らないし ただ一時期狂ったように聴いていただけで語る言葉など持ってないのだけれど

それでも とても嬉しい。この化学反応がとっても嬉しいのだ。

尾崎君が持っている切ない水彩画の滲んだような感覚。

紙を水分で滲ませて書きなぐって破ってしまうような胸の奥の軽いエクスタシー。

でも繊細さゆえに持てなかったもの、そこにスカパラのゆるぎない強い凛とした光が差して、それがすこし妖しく狂うように鳴った気がした。

スカパラがデビュー当時放っていた妖しくギラりと光る感触。

それが尾崎君とのコラボで匂った気がした。これはわたしの感覚でしかないけど。

新しい一年目のシングルにこうした色を放つ。

ワクワクする。

だから早く聴きたい。もっとワクワクしたい。

内臓までワクワクする。それに触れて感じて発火させて美しい結晶に変えたい。

2015年7月11日 (土)

欧州スカパラの旅はじまる!

Image

東京スカパラダイスオーケストラが2015年夏ヨーロッパツアーに旅立ちました!

「いってらっしゃいませ」

そう言えるしあわせ。

  

朝早くはお天気もグズグズしていた日本ですが、流石スカパラ!

青空の下。晴れ晴れと空を切って旅立って行かれました。

もうすぐロンドンに着くはず。

そこからワルシャワ ショパン空港だそうです。うーん 長いなあ。

でも 欧州のファンは今か今かとTOKYO SKAがやってくるのを待っているのだなあ、、って想像するだけでなんだかこっちまで嬉しくなるっ

九人の侍の勇姿!

わたしは二週間 日本でアレコレと想いを馳せることにいたします。

 

こんなにも愛しいのは

伝わってくるスカパラのエネルギー。そしてTOKYO SKAの響き。

メンバーの9人ひとりひとりの素晴らしき個性と才能。

 

そして川上さん。

日本にいても欧州にいてもまったく変わらなく遠い人だけれど。

でも愛しいその音を聴きながらしあわせになって 今日も一日が終わる。

音をなぞる。音が触れてくる。どきどきしてまた好きになる。

もう何回も聴いているのに 何度も何度も胸が熱くなる。不思議だな。

  

スカパラにとって はじめてのポーランド。そしてロンドン。スペイン。ベルギー。

たくさんのしあわせが溢れますように☆

スカパラのみなさんの素敵な笑顔がいっぱいありますように。

旅の御無事とヨーロッパツアーの成功を祈ります。

そして明日はQMSのチケット発表です。

そしてお友達の女子限定ライブチケットもかならず取れますように!

スカの神様お願いします。

2015年6月21日 (日)

新生→再確認

新しいスカパラの動き!怒涛の如く。

7月29日発売! ダブルA面シングル「爆音ラヴソング/めくったオレンジ」

Image

タイトルといい、(爆音ラヴソングって! オレンジがとうとうめくれちゃったって! ビックリです!  ”甘栗むいちゃいました”的な”オレンジめくれちゃいました”的な・・・すみません・・・)

このジャケットといい(100%オレンジさんってヨムヨムとかEテレとかの!)

もうどんなになっちゃってんでスカ?って期待しかないありさまです

(´艸`*)

 

秋からのTOUR発表!その名も『叶えた夢に火をつけて燃やす』!

「The Last」を聴いたとき、荒野に立ち 向かい風にまっすぐ前を見つめる姿、そこにふりそそぐ光  を想像しましたが、次なる旅のタイトルがこうして発表されたということは 新しい道に向かって踏み出したこれが今の心境なのですね!

そのたからかな決意表明なのですね!

行ける場所に行きたいと思います!

その前に欧州、スカジャンボリー、各夏フェス、男子女子限定LIVE!

スカパラさん精力的!!!!

身体だけはくれぐれもおだいじに。

わくわくドキドキして 行けるLIVEに全力を注ぐことを誓います!!!

 

最近、新生スカパラという言葉をあちこちで見かけますが

今わたしがちょっとハマっているのがこのALBUM!!!

Image_2

1999年に発売された『JUSTA RECORD COMPILATION Vol.1』

今ヘビロテで聴いています。so cool!

コレ、実はスカパラのFANになった当時、お友達がくださったんですがその時は「ONE NIGHT」ACOちゃんVerが好きでそればっか聴いてた記憶が。。。

ほかの曲を堪能するほど聴いてなかったんです。

でも武道館に行ってからというもの「THE MOVIN'DUB」めちゃくちゃ好きになって再び聴き始めたら コレがなんともカコイイ!!!

ごめんなさい。あのときまでこのALBUMの良さに気付いていませんでした。再確認!

川上さんのベースの音のシビレルかっこよさ!

CONPARED TO WHAT  !!

’JAZZIE’SPEAKS !!

SKARAVAN(ROCK-SKA 02MIX)!!

他にもcoolな曲ばかりでシビレてしまう!

いつもずいぶん遅れて追いついているこんなわたしですが今年も「まってくださぁい~」とよろけつつ 新しいスカパラについてゆきます。

まったくまったく目が離せない  過去も未来も現在も!

L・O・V・E

2015年5月28日 (木)

25年目の卒業。

東京スカパラダイスオーケストラ

25周年を〆くくる武道館でのライブThe Last

その記念すべきライブがWOWOWにて記録され放映された。

4時間19秒のライブ。それを1時間半にぎゅっと編集。

そしてLIVE本編の前にはリハーサルを含む30分のドキュメント番組”The Last〜25年目の卒業〜”も放映された。

2015.3.28 あのキラキラの夜。

こうして後日 TVを通してふたたび観たら またいろんな想いが駆け上がって来てじんわりと幸せになってしまった。

 

 

続きを読む »